なせポートフォリオが必要か

投資でお金を増やす為にどうしてポートフォリオを組む必要があるのかについて話します。

以前に元ウォール街のファンドマネージャー、投資家YouTuberの高橋ダンさんが優秀なファンドマネージャーの定義について説明していました。

4年間の投資の成績が年間、+15%, -5%, +15%, -5%の投資家Aさん

4年間の投資の成績が年間、+4%, +4%, +4%, +4%の投資家Bさん

この二人の投資家の成績はAさんが4年間で20%近く資産を増やしているのに対してBさんは17%の資産を増やしていることになります。

高橋ダンさんの説明ではBさんが優秀な投資家である、です。

投資を始めたばかりの私は、いやいや、20%資産を増やしたAさんの方が優秀でしょう、と感じていました。

でも今は違います。それは、どういう要素でそうなるかと言うと、いかにストレスなく投資の運用を進められるか、です。

そう、人は資産が減った時にストレスを感じ、含み損を抱えている状態や、含み損がない場合でも、資産が去年から5%減ってしまった、あの時売っておけばよかった、とストレスを抱えてしまうものなのです。

結果として儲かってるからいいじゃん、と考える方もまだいるかと思いますが、例えば上の例で一年目に-5%の損が出てしまったらどう感じますか??

来年15%増えると言うことはもちろんわからない状況です。

この時人はこう思います。このままもち続けたら来年更に5%減ってしまうのではないか、もしかしたら何年後かに資産が半分になってしまうのでは。。

このような思考を持ったまま、毎日の生活を普通に送れると思いますか⁉︎多くの個人投資家、特に投資を始めたばかりの人はこの状態でストレスを抱え、狼狽売り。そう、安い時に売却してしまうのです。

ですので、20%増えた、という状態まで我慢することが投資をする上で非常に大事なことになるのです。

話を戻しますが、なぜポートフォリオが必要か、の答えになります。ストレスなく投資の運用を進めるため

わかっていただけたでしょうか^_^

ポートフォリオを組むことで安定して資産を増やしていくことを目指すのです。投資信託商品の選定のところで説明したように、金利が上がると株式の価値はが下がるけど債権の価値は上がる、このようなことから資産を分散して資産が急激に上がったり、またはマイナスになることを防ぐ。それこそが長期投資で資産を増やす為に理解しておかなくてはいけないことなのです。

読んで頂きありがとうございました!

1+
個人投資家Marc
  • 個人投資家Marc
  • ITエンジニア兼業投資家。
    ストレスのかからない金融投資運用を目指します。
    株式、債権、Reit、金銀プラチナ、ビットコイン等でポートフォリオ作成し、運用しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。